一般廃棄物、産業廃棄物、リサイクル、資源化、3R、事業系ごみ、粗大ごみ、循環型社会、横浜市港北区の株式会社春秋商事

トップページへ
営業本部 神奈川県横浜市都筑区川向町1160番地 電話:045-472-5272 FAX:045-472-5265

環境方針

環境マネジメント活動の推進
 
当社は企業活動が環境に与える負荷を軽減する為、2003年3月20日には、ISO14001認証を取得し環境活動を推進してきました。尚、適用範囲(登録サイト)は以下の通りです。
 

株式会社春秋商事

サイト

住 所

対象業務

①本社

横浜市港北区新横浜3丁目16番地12

本社所在地

②営業本部

横浜市都筑区川向町1160番地

本社事務所業務

③都筑中間処理
リサイクルセンター

横浜市都筑区川向町1160番地

産業廃棄物処分業務
(溶融によるRPF製造、破砕、圧縮、溶融減容)

④旭営業所

横浜市旭区白根町861番地

産業廃棄物の積替・保管、再生業務

⑤みどり車庫

横浜市旭区白根町893番地

事業系一般廃棄物・産業廃棄物及び資源化物の収集運搬
ユニフォームの運送業務

⑥港北車庫

横浜市港北区小机町1724番地

家庭系一般廃棄物の収集運搬業務

 
基本方針

環境活動レポート

日常的な環境動

研修会 定期訓練
従業員に対する社内教育・訓練実施 定期的な訓練の実施
   
ペットボトルリサイクル  

㈱春秋商事では、月間3万個のペットボトルキャップを寄付しています。これは毎月75人にポリオワクチンを届けている計算になります。

 
  月次EMS委員会において方針の決定
環境活動の成果
 
グラフ
平成29年度 当社環境マネジメント活動に関する主なテーマ
項目 対象部門 取組内容と達成方法 目標値
クレームの減少 営業本部 業 務 手順書に沿った行動で、運送業務、収集運搬業務、処分業務でのクレームを防止する。 0件/年
車両事故の撲滅 営業本部 業 務 安全運転に徹し、定期的で的を絞った教育訓練を行うことで、車両事故の発生を防止する。 0件/年
安全衛生に係る作業事故の撲滅 営業本部 業 務 労働安全衛生の実践、徹底で、手順書を順守した作業を行い、作業事故の予防を図る。 0件/年
人為的車両故障の撲滅 営業本部 業 務 車両を適適正に取扱うことで、不可抗力、消耗部品等以外の人為的な車両故障を防止する。 0件/年
新規顧客拡大 営業本部   分別徹底を推進して頂ける顧客数を拡大し、リサイクル処理の推進を図る。 120件/年
大口営業活動の推進 営業本部   一般廃棄物における月額10万円以上の大口顧客を拡大し、リサイクル処理の推進を図る。 24件/年
車両に係る費用の削減   業 務 始業点検、終業点検を徹底し、車検、点検以外の車両経費を削減することを目指す。 8,000千円/年
設備稼働率の向上   業 務 都筑中間処理リサイクルセンターの処理設備の点検、適正運転を強化して、故障修理等を防ぎ、稼働率向上を目指す。 93%
リサイクル製品出荷量の拡大   業 務 都筑中間処理リサイクルセンターで作成するリサイクル成果物(単純分別を除く)の出荷量の拡大を目指す。 70.0t/月
焼却廃プラスチックの削減   業 務 顧客への啓蒙活動と、各リサイクルセンターにおける分別の徹底で、焼却する残差廃プラの削減を目指す。 32.0t/月
地域貢献のための自発的活動の実施 営業本部 業 務 地域住民に対する、地域貢献活動の一環として都筑中間処理リサイクルセンター周辺の清掃活動を行う。 2回/月
     
株式会社 春秋商事 本社   営業本部(都筑支店)
〒222-0033 横浜市港北区新横浜三丁目16番12
電話 045-472-2422
  〒224-0044神奈川県横浜市都筑区川向町1160番地
電話 045-472-5272 FAX 045-472-5265
     
都筑中間処理リサイクルセンター   旭リサイクルセンター(旭RC)
〒224-0044神奈川県横浜市都筑区川向町1160番地
電話 045-472-5272 FAX 045-472-5265
  〒241-0003 神奈川県横浜市旭区白根町861番地
電話・FAX 045-955-1200
     
みどり車庫(事業系車両基地)   港北車庫(家庭系車両基地)
〒241-0003 神奈川県横浜市旭区白根町893番地   〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町1724番地
     
URL: http://www.syunjyu-syouji.co.jp   e-mail: sinnyokohama@syunjyu-syouji.co.jp